【旅行記】ぜ命燭△蝓Я芦鵑離リエイターズマーケットinセントレア2019年11月30日〜12月1日

  • 2020.07.04 Saturday
  • 04:54

JUGEMテーマ:ネットショップ

11月30日
午後7時。

 

 

今回の宿泊先は、勝手がわからなくても迷わないように、空港内にあるほどほどの部屋を取った。
部屋が空いていたらしく、少しランクが上のお部屋に案内してもらえた。
窓からは、少しだけ海が見える。

 

 

もうこの時点で私のバッテリーは切れる寸前だった。
早朝から移動し、想定外の運動をし、もう足が痛い。
何も食べずに寝てしまおうかと思ったが、やっぱり空港が見たい、という一念でもう一度靴を履いて出かける支度をした。

 

 

クリスマス前の空港は華やいで、たくさんの人が行きかっていた。
クリスマスマーケットも出ており、かわいらしい雑貨がたくさんあった。

 

 

 

食事を終え、滑走路を少し眺めてから部屋に戻った私は、広々としたベッドですぐに眠りに落ち・・・なかった。

なぜならば、私は見たのだ。
シャワーを浴びたとき、交互に担いだため、両肩についてしまった赤い痣を。
こんな思いまでして持ってきたのに、PCを使わずに戻るのだけは許せない。
そんなアホみたいな意地で、私はその夜、商品掲載をやり切って意識を失うように眠った。

 

 

--------------------------------------------------------------

 

 

12月1日

10:00
ホテルで朝食を済ませ、どんよりとした気分で会場に向かう。
出発時にチェックアウトしているので、当然また荷物を持って会場まで歩く。
(この時も付近にタクシーがいなかった・・・)

 

 

昨日の昼過ぎから屋内で肉を焼くのをやめてくれたようだが、やっぱり商品ににおいがついているのが心に重くのしかかって、
なんとなくしょんぼりしていた。
しかし、この日は「サイトを見てきたんです!」と仰るお客様や、ポートメッセでお会いしたお客様が次々とブースを訪ねてくださり、かなりの盛況、結果として例年通り、という感じになったのだった。
もう、終わりよければすべてよし。

 

 

撤収、荷物の配送手配を終え、指定席を買った特急の時間まで、ゆっくりとお寿司を食べ、珈琲を飲んで過ごした。
(帰りの特急も、ガラガラだった。)

そしてわたしは帰りの新幹線で崩れ落ちるように寝ながら、自宅に帰ってきたのだった。

 

 

トータルで、楽しいクリマであったことには嘘はないのですが、
往路の辛さがどうしても忘れられず、なんかすごく辛かったセントレアとして私の記憶に刻まれたこのイベント。
今後またスカイエキスポでクリマが開催されるときのために、備忘(2019年12月時点)を記して、この旅行記を終えようと思う。

 

 

■たぶん、このあたりはものすごい車社会。
タクシーの手配は容易ではなく、空港から荷物を持っての徒歩移動はコロコロ付きのトランクでもかなりきつい。
電車で出展しに来る人は全体の20%程度。あとはみんな車で搬入出。

 

 

■ポートメッセのお客様とスカイエキスポのお客様
共通で来てくださる方は5〜10%程度。雰囲気、客層ともにかなり異なる。

 

 

■名鉄の特急はとても便利だけど、指定券はそこまで必要じゃないかもしれない。

 

 

■夕飯前に「えびせんの里」で試食しすぎると、ご飯が食べられなくなる。

 

 

■小田原:そこの駐車場、ものすごく精算のやり方がわかりにくいので予習が必要(マジで)

 

 


 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM